東アジアにおける民俗と宗教 - 元興寺文化財研究所

東アジアにおける民俗と宗教 元興寺文化財研究所

Add: vadik45 - Date: 2020-11-20 23:54:14 - Views: 1780 - Clicks: 7596

東アジアにおける火葬の考察 資料種別: 図書 責任表示: 嵯峨英徳著 言語: 日本語 出版情報: 出版地不明 : 嵯峨英徳,. 墓 文化遺産 沖縄 民間信仰 宗教 研究分野 2. 24: 趙 令志: 本学国際交流部共催 「北京の故宮―中国帝王文化の集成―」 ※年から年まで休止。年から再開。 42:. 東シナ海文化圏 : 東の地中海の民俗世界: 資料形態(詳細): Text: 主題: アジア(東部)--風俗・習慣: ISBN:注記: 参考文献: p276-285 東方地中海地域文化関係略年表: p289-295: 登録日:: タイトルのヨミ、その他のヨミ:. p87 / 冊数 : 1 / 刊行年 : 1981 / 出版社 : 元興寺. 4 図書 北アジア青銅器文化研究文献目録. Ⅳ 東アジアと文化財 庄田慎矢 蒸し調理伝来―東アジアと日本 菊地大樹 先秦養馬考 城倉正祥 漢魏洛陽城遺構研究序説 今井晃樹 唐・日本・渤海の外朝 青木 敬 掘込地業と版築からみた古代土木技術の展開 諫早直人 統一新羅時代の轡製作. 「元興寺五重小塔相輪考」 『元興寺文化財研究所研究報告』公益財団法人元興寺文化財研究所 pp11~16 年3月 単著 「中世石造物からみた都市域―敦賀を中心として―」 『石造物研究に基づく新たな中近世史の構築』科研報告書(研究代表者関根達人) PP 4~14 単著.

東京大学東洋文化研究所3階 大会議室: 長澤: /07/08 「砂漠の探究者」を探して―女性たちと百年: 東京大学東洋文化研究所3階 大会議室: 長澤: /09/26: 南アジアの政治情勢: 東京大学東洋文化研究所3階 第一会議室: 池亀: /11/13: 明末清初 都市と美術. 豊山長谷寺拾遺: 東アジアにおける民俗と宗教 - 元興寺文化財研究所 元興寺文化財研究所研究報告. 元興寺文化財研究所, 元興寺文化財研究所民俗文化財保存会 クバプロ 年 (isbn:土器の. 慶應義塾大学東アジア研究所.

元興寺文化財研究所創立40周年記念論文集 (共著) /02: 40. 第 12 回無形民俗文化財研究協議会報告書『無形文化遺産への道―ユネスコ無形文化遺産条約と地域の遺産』がウェブ公開されました。 年 12 月 18 日に開催された同協議会での報告と議論をまとめたものです。 全ページ pdf で閲覧が可能です。 是非ご覧ください。. 京都大学人文科学研究所: 平元: 2冊: 63,800円: 10657: 中国古代礼制研究: 京都大学人文科学研究所: 平7: 1冊: 41,800円: 1196: 中国中世科学技術史の研究: 京都大学人文科学研究所: 昭38: 1冊: 22,000円: 1059: 中国中世の宗教と文化: 京都大学人文科学研究所: 昭57: 1冊: 44,000. 朝鮮宗教・民俗&187;(90) 朝鮮宗教・日本書(22) 朝鮮民俗(49) 韓国書(19) 朝鮮総督府&187;(83) 朝鮮美術&187;(95) 朝鮮地誌&187;(77) 在日文学&187;(146) 在日朝鮮人史&187;(398) 日韓 日朝問題&187;(33) 朝鮮と日本(17) 朝鮮文学&187;(42) 朝鮮近・現代史&187;(346) 現代韓国文化&187;(55) 現代韓国教育(8) 韓国. 東京文化財研究所: 「東アジア地域における美術交流の研究 中国壁画の研究」報告書 壁画・建築彩色データ集: 東京文化財研究所美術部 編: 東京文化財研究所: : 柳澤孝仏教絵画史論集: 柳澤孝 著/東京文化財研究所 編: 東京文化財研究所:. 年11月12日現在の在庫です。売り切れの際にはご容赦ください。ご注文・お問い合わせは、古書・古本買取販売、神田神保町 新日本書籍HPよりお願いいたします。旧和泉郡黒鳥村関係古文書調査報告書 現状記録の方法による 和泉市教育委員会 \4,200国宝 金剛峯寺不動堂 修理工事報告書 高野山. 岡山民俗学黎明期における物質文化への着目-瓦質祠を中心として- (単著) /09: 96.

元興寺文化財研究所民俗文化財保存会 研究助成金; ii. 日本・中国・韓国など東アジアの諸国におけ る. 9 東京 : 京成社m 形態: 210p, 図版 4 p ; 19cm 著者名: 嵯峨, 英徳(1952-) 書誌ID: BB07358739.

東アジアの女神信仰と女性生活 東アジアに通底する基層文化とは何か? 本書は、各地の女神信仰と女性の生活・文化史を探究するなかで、民俗世界に共通する文化の様相を明らかにする論考集。. 「文字がつなぐ古代東アジアの宗教と呪術」歴博フォーラム「古代東アジアの文字文化交流」,年11月1日 「仙台市・鍛治屋敷A遺跡出土刻書砥石にみる古代東北の文字文化」文化財展関連講演会「文字資料から探る古代仙台」,年11月16日,於:仙台メディアテーク. アジアの書物文化: 准教授: 上原 究一: 中国明清時代の出版文化と通俗文学: uehara91 : 新世代アジア: 准教授: 佐橋 亮: 東アジアの国際関係と大国政治: sahashi : 新分野開拓: 准教授: 池亀 彩: 南アジアにおける宗教と民主主義: ayaikegame : 准教授: 額定其労: 比較. アジア文化財保存セミナー : 文化庁 (東京国立 文化財研究所) 平成2年度: 7,922: アジア地域における文化財の保存修復に関する種々の問題について報告及び討議を行うため,アジア諸国の関係研究者等を招へいし,アジア文化財保存セミナーを開催する。.

朝鮮宗教・民俗&187;(91) 朝鮮総督府&187;(84) 朝鮮美術&187;(98) 朝鮮地誌&187;(78) 在日文学&187;(149) 在日朝鮮人史&187;(402) 日韓 日朝問題&187;(34) 朝鮮と日本(17) 朝鮮文学&187;(40) 朝鮮近・現代史&187;(336) 現代韓国文化&187;(56) 現代韓国教育(9) 韓国音楽史&187;(3) 映画/芸能&187;(45) 朝鮮語辞典(2) 韓国. ユネスコ東アジア文化. 中世村落寺社の研究調查概報: 中世民衆寺院の研究調查報告書. 内陸アジアの研究: ユーラシア学会: 昭30: 1冊: 19,800円: 11548: 内陸アジア遊牧民社会の研究: 後藤冨男: 昭43: 1冊: 33,000円: 14435: 東アジア世界の形成: 藤間生大: 昭41: 1冊: 3,300円: 12873: 東アジアにおける民俗と宗教: 元興寺文化財研究所: 昭56: 1冊: 6,050円: 13795: 北東. 本研究は東アジアにおける水田農耕と社会との歴史的・文化的な関係を明らかにするものである。とりわけ、東アジアにおける日本の位相を明確にすることを目的とし、分析を進めるにあたって、その視点を宗教的儀礼と村落景観に定め、具体的なフィールドを設定して研究の深化を図った. 東日本大震災関連の業績に、『聞き書き 震災体験――東北大学 90人が語る3.

ヨハネス・ヴィルヘルム(ウィーン大学東アジア研究所) 「シュタイル学派」:小人を追ったSt. 11』(東北大学震災体験プロジェクト編、高倉浩樹・木村敏明監修、新泉社、年)、『東日本大震災に伴う被災した民俗文化財調査 年度報告集』(高倉浩樹・滝澤克彦・政岡伸洋編、東北大学東北アジア研究. 東洋文化研究所東アジア第一研究部門・教授 平勢隆郎 ; 東洋文化研究所画像技術室・技術専門職員 野久保雅嗣; 研究期間 2年(最終年度) 課題の概要. 大学日本常民文化研究所を母体にして、文部科学省「平成21年度人文学及び社会科学における共同研究拠点の整備の推進事業」で認定され年8月3. 元興寺文化財研究所編,《東アジアに?ける民俗と宗教》,東京都:吉田弘文館,1981。 千田稔,《道教と東アジア:中國.朝鮮.日本》,京都市:人文書院,1989。. 学習院大学東洋文化研究所 「東アジア学」共創研究. 「文化財レスキューとコレクション復旧の困難さ―石巻と和歌山での活動報告―」 41:. 著者 元興寺文化財研究所人文科学研究室.

22: 永田 英明. 『東アジアにみる食とこころ』(國學院大學日本文化研究所編、発行:おうふう、年)、a5判342頁 『律令法とその周辺―律令研究会研究報告集―』 (國學院大學日本文化研究所編、発行:汲古書院、年)、四六判上製カバー、318頁. 下記の刊行物は、当館内で配付・販売しております(残部無しと非売品を除く)。 ※送付での頒布を希望される方は、当館まで電話でご連絡ください。 宗教文化ミュージアム刊行物 アジア宗教文化情報研究所. 「説話伝承と古墳、その不可分な関係—両者の関係から考える文化財保護」『説話・伝承学』26 説話・伝承学会. 古書 楽人館 ¥1,000. 前座 映像紹介:文化財レスキュー展の試み 東アジアにおける民俗と宗教 - 元興寺文化財研究所 東北学院大学民俗学実習文化財レスキュー班学生 18:10 問題提起「民俗調査とトラウマについての議論の不在」 加藤幸治(東北学院大学文学部准教授) 18:20 講演1「惨事ストレスとジャーナリズム」. 年10月13日(火)10:00:忠北大学校改新文化館/韓国・忠清北道清州市~国立文化財研究所・韓国上古史学会(16/Oct/) (^o^)/ 講演会 石川日出志氏「東日本における弥生時代後期の交流」 年3月13日(木)~14日(金):奈良文化財研究所平城宮跡資料館講堂/奈良県奈良市(11/Jan/) (^o^)/ 東アジア異文化間交流史研究会第1回国際研究会議 古代東アジアの国家と異文化間. 東アジア宗教文化学会・創立記念国際学術大会プロシーディングス (共著) /08: 33.

研究者「八木橋 伸浩」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。またjst内外の良質なコンテンツへ案内いたします。. 一九八九年一一月二五・二六日、奈良大学(財)元興寺文化財研究所共催の国際文化交流シンポジゥムが奈良大学で開催された。シンポジゥムテーマは「東アジアにおげる民俗と文化の交流」、本論はこのシンポジゥムでの発表内容である。 言語. 人文・社会 / 文化人類学、民俗学 / 人文・社会 / 宗教学 / 経歴 3. 独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所 文化遺産国際協力センター. プロジェクト型共同研究の推進 担当 業務主任者 共同研究職分 氏名 小熊 誠 所属機関 神奈川大学日本常民文化研究所 氏名 職分 所員 所属機関 専門 1.海域・海民史の総合的研究 1-1 漁場利用の比較研究 代表者 田和 正孝 関西学院大学 漁業地理学 副代表者 安室 知 神奈川大学 民俗学 共同. 略歴 東海大学文学部史学科日本史学専攻卒業後、(財)元興寺文化財研究所研究員を経て、年より民博。 専門分野 保存科学・保存修復 研究のキーワード 日本、保存科学、保存処理 現在の研究課題 二酸化炭素による殺虫処理法の研究 博物館における保存処理法の研究 所属学会 文化財保存. 東アジアにおける祖先崇拝 第5回アジア民俗学大会.

災害復興と無形民俗文化財に関する研究; 無形民俗文化財の保全活用; 所 属 東北大学大学院文学研究科 教授 主要著書・論文 【共 著】 「不平等生成メカニズムの解明―格差・階層・公正(ミネルヴァ書房、)」. Gabrielの民族学者たち 鄭雨峰(高麗大学校) 「壬辰倭乱(文禄・慶長の役)以後における日本認識と文化交流: 蔣希春の『海東記』を中心に」. 24年4月から私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「新時代における日中韓周縁域社会の宗教文化構造研究プロジェクト」が採択され、平成29. 炭化木製品の保存処理に関する基礎研究 研究代表者 米村祥央 118; iii. 奈良文化財研究所・中国文化遺産研究院・ 韓国国立文化財研究所 【開催趣旨】 奈良文化財研究所建造物研究室では、中国文化遺産研究院発展研究所および韓国国立文化財研究所建築文化財研究室と学術交流をおこなっており、年からは各国でシンポジウムを開催しています。. 共編著『東アジアにおける租界研究 その成立と展開』神奈川大学非文字資料研究叢書3 東方書店 年. 日本民俗学(民俗宗教.

元興寺 : 元興寺公式ガイドブック: 五輪塔の研究 : 調查概要報告. 鉄地に金を固定する技法についての実験的検証 研究代表者 植田直見 117; ii. 2-2 東アジアの民具・物質文化からみた比較文化史 代表者 角南聡一郎 元興寺文化財研究所 民俗学、考古学 副代表者 小熊 誠 神奈川大学 民俗学 共同研究者 太田 心平 国立民族学博物館 社会文化人類学、北東アジア. 文化遺産学: 無形民俗文化財研究室長: 久保田 裕道: 民俗芸能: 無形文化財研究室長: 前原 恵美: 古典芸能: 主任研究員: 今石 みぎわ: 民俗技術: アソシエイトフェロー: 佐野 真規: 文化財映像: 研究補佐員: 牛村 仁美: 染織史: 研究補佐員: 金 昭賢: 日本近世演劇. 同成社 年 (isbn:東アジアにおける自然の模倣(造り物). 宗教学、民俗学、文化人類学の研究者、学会、大学、文献、研究機関などをに関するサイトです。国内はもとより海外の.

9 図書 東アジアにおける民俗と宗教. 東アジアにおける民俗と宗教: 中・近世瓦の研究. 研究交流 119; iii.

東アジアにおける民俗と宗教 - 元興寺文化財研究所

email: gafom@gmail.com - phone:(346) 813-4600 x 8558

京都北山 - それでも好きです笠原さん

-> 『Homare』 岡村ほまれ(モーニング娘。’20) ファーストビジュアルフォトブック - 岡村ほまれ
-> 恋の立ち読みおことわり - イケスミチエコ

東アジアにおける民俗と宗教 - 元興寺文化財研究所 - 協同教育研究会 茨城県の論作文


Sitemap 1

人生はまじめが勝つ - 志茂田景樹 - 佐藤信太郎